パートナー

  • Yves Rocher foundation

    イヴ・ロシェ基金

    イブ・ロシェ基金(フランス学士院後援)は、ボタニカルビューティーという製品を売り出したイヴ。ロシェの息子であるジャック・ロシェの主導により創設されました。

    イヴ・ロシェ基金は直接的な地域のそして世界の環境保護について50カ国以上における連帯による教育的活動を支援するために1991年に創設され、2001年にフランス学士院が後援することになりました。主として「地球の女性」賞と「地球のための植物」プログラムの2つを通じて「環境にやさしい世界」を目指す活動を行ってきました。

  • GEF

    GEF

    地球環境ファシリティは、現在、地球環境の状況改善のためのプロジェクトに対する公的資金の主要財源となっています。譲与金の資本金から90億ドルに上る援助金を支払っています。また、165カ国における2700以上のプロジェクトに対する共同出資のために400億ドル以上を調達しました。さらにIMFは別に、2億5千万ドルの予算とSFM/REDD+を支援するための7億5千万ドルの共同出資を予定しています。

  • FCPF

    FCPF

    森林炭素パートナーシップ基金(FCPF)は世界規模のREDD+パートナーシップを提唱します。FCPFは熱帯林および亜熱帯林がある国々がREDD+の活動を行うためのシステムと政策の開発を支援し、排出削減結果によって資金を提供します。FCPCは、国のレベルでREDD+がどのように適用可能であるかを示すことで、REDD+に関するUNFCCC合意事項を補足するものです。

  • Firmenich

    フィルメニッヒ社

    フィルメニッヒ社は、香料・香水業界の最大の企業です。1895年にスイスのジュネーブに創設され、数多くの最高級の香料・香水を製産してきました。センスと芳香に対する情熱が成功の鍵です。創造性、革新能力、市場の傾向についての並外れた理解によって知られています。毎年、この企業は歳入の10%を研究に投資し、これは今も続けられる、自然がもたらす最善のものを理解し、共有し昇華させようという意思を反映しています。

  • UNEP

    UNEP

    UNEP(国連環境計画)は1972年に創立されました。国連組織内での環境保全のための最高権威です。この計画は触媒的な働きをします。UNEPは、世界環境の賢明な活用と持続可能な開発を促進のために、支援し、指示し、奨励し、奮闘します。そうするために、国連の組織、国際的機関、各国政府、非政府機関、民間部門および市民社会を含めた多数のパートナーと協働します。

団体概要問い合わせ

GoodPlanet基金へのお問い合わせは、以下のメールアドレスに電子メールでご連絡ください: forets@goodplanet.org

以下の住所宛に書簡でもお問い合わせいただけます。

  • Fondation GoodPlanet

    1 carrefour de Longchamp

    75116 PARIS

 

 

 

 

 

 

 

 

使用条件

著作権表示

本ウェブサイトwww.desforetsetdeshommes.orgとそのコンテンツはGoodPlanet の独占所有物です。書面による事前許可がある場合を除き、本ウェブサイトのコンテンツ(テキストおよび画像)のすべてまたは一部の伝送を含む、いかなる使用も固く禁じます。これらの情報を変更または改善することはできません。

GoodPlanet によるwww.desforetsetdeshommes.org というサイトの正確さを確証するための最善の努力にかかわらず、GoodPlanet はその公開情報について一切責任を負わないものとします。GoodPlanet は、特定用途における本サイトの品質および信頼性を保証しません。また、本サイトの完全性やエラーについても保証しません。

本コンテンツの使用許可については、GoodPlanet のコミュニケーションサービス(communication@goodplanet.org) までご連絡ください。その用途がGoodPlanet の目的に沿う場合には使用許可が付与されます。

www.desforetsetdeshommes.orgウェブにサイトで公開されているページまたは文書へのハイパーテキストリンクについては、その文書元まで追跡できるようにリンクが挿入されていれば許可されるもとします。

本サイトの情報を使用する場合は、適用法(1978 年1 月6 日の情報ファイルおよび諸自由に関する法律78-17 号)に従い、その使用者が自己責任で使用するものとします。

 

(仏)情報ファイルおよび諸自由に関する法律

1901 年7 月1 日に成立した法律に基づく非営利団体は、2006 年5 月9 日の法律2006-130 号により、ドナーメンバー管理に関する賃金の公式発表が免除されます。したがって、個人情報の使用については、CNIL ((仏) 情報処理および自由に関する全国委員会)の規制対象にはなりません。免除文には、人種または種族的出身、政治結社、哲学または宗教的信条、労働組合、身体障害または性的嗜好、犯罪行為、有罪判決、法的措置などの慎重に扱うべき情報を例外とする、個人情報、金融/信用情報、所属組織情報に関係する情報のみ記録する必要がある、と記述されています。メンバーの辞任または除名後は、その個人が要請する場合を除き、これらの情報は破棄されます。また2 回以上の要請について未応答のドナーについても、これらの情報は破棄されます。

本サイトの利用者からGoodPlanet に与えられた情報は、いかなる情報でもGoodPlanet のみが使用し、機密情報として扱われます。第三者への機密情報の提供は行いません。1978 年1 月6 日の「情報ファイルおよび諸自由に関する法律」第78-17 号第34 条に基づき、本サイトの利用者は、書面による要請により、自分の個人情報にアクセスしたり、変更、修正、削除したりする権利を有します。ご希望の方はGoodPlanet, 1 Carrefour de Longchamp, Domaine de Longchamp, 75116 Paris までご連絡ください。

 

GoodPlanet

事務局- Domaine de Longchamp, 1 Carrefour de Longchamp 75116 PARIS

官報番号:2005033

パリ警視総監受理書05/2802 ケースファイル00171796

 

について教え

GoodPlanetは2005年にヤン・アルテュス‐ベルトランにより、環境問題および環境保護についての一般の認識を高めるために設立されまし た。2009年6月に公式に非営利組織として認定されました。この認定は信頼に基づいた採決によるものであり、本基金が長期にわたって活動を続けることが できることを意味します。

GoodPlanet基金は、地球とその居住生物を尊重するような生活様式を奨励します。ひとりひとりが行動を起こすことを奨励し、実際的な提案を行います。発展を続ける、「環境問題への認識を高める」ことを強化する一連のプログラムに重点を置いています。

その普遍的なメッセージとして、一人一人が地球の進化とそこに居住する生物の未来について考え、そのための活動へ参加することを呼びかけています。

www.goodplanet.org

このウェブサイトはGoodPlanet基金により、日常的に環境問題への一般社会の認識を高め、人々を教育することを目的として設立されました。

本基金の献身的なチームの一つがウェブサイトの考案を行い文章と写真を提供しました。そのメンバーは次の人々です:オリビエ・ブロンド、エリック・ボアストウ、パトリック・アウディンおよびベレニーチェ・タルデュー。

ウェブサイトの作成と立ち上げについてはPublicis Netのチームに謝辞を表します。

Menu

2011国際森林年

森林は地球の表面積の3分の1を占めます。陸生動物の半数以上が、そして何億という人々が森林に居住します。4人に1人が所得の一部を森林から得ています。森林は、70億人のほとんど全ての人々に、呼吸するための清浄な空気や薬物だけでなく、食糧も提供します。それにもかかわらず、森林については余り知られていませんし、大切にもされていません。そして何よりも今、森林は危機に直面しています。

2011年は国連により国際森林年と定められました。森林という生態系を発見、再発見し、賛美し、慈しみ、物語り、護り、持続可能なやり方で活用する、とても良い機会です。生態系としての森林は、最初の原人が現れた何億年も前から存在していますが、人間によって今やその存在が脅かされています。

森林が破壊されなければならない理由はありません:世界中で、森林を護ろうとしている人々が奮闘しています。一般市民、科学者、政治家や事業家が、森林が直面している脅威について警告を発し、森林を保護するために別の選択肢があることを示唆しています。

ヤン・アルテュス‐ベルトランが議長を務めるGoodPlanet基金では、そのために1例を挙げるならマダガスカルの51万ヘクタールの保護といった、いくつかの啓蒙プログラムやアクションカーボンプログラムを通して活動を行っています。このウェブサイト上でご覧いただけるように多様な率先的な試みが行われていますので、今年はさらに活動を拡大したいと思っています。このような試みは、「孤独で自由な木のように生きたい。森の木々のように兄弟となって生きたい。」というトルコの詩人であるナジム・ヒクメトの言葉を行動に移すことを誘いかけています。

このウェブサイトはイヴ・ロシェ基金、地球環境ファシリティ基金、森林炭素パートナーシップ基金、フィルメニッヒ社およびヤン・アルテュス‐ベルトランが親善大使を務める国連環境プログラムの支援により実現しました。



View website